@niftyレンタル掲示板

掲示板の使い方

サイトの移転

  • BEMSJ
  • 投稿者のホームページ
  • 2016/06/30 12:50


Niftyの@HomePageの中止ということで、
何とか、移転の作業が終わりました。
10数年かけてのページ数なので、我ながらもよくもここまで
ため込んだと、あきれながら、2日ほどかけて、リンクの設定の見直しと修正を行いました。

  • コメント
    • 1.ポリカレ青森
    • 投稿者のメール
    • 2016/06/30 14:59

    BEMSJさん、こんにちは!

    お久しぶりでした。そうですね、@niftyのサービスが9月で終了しますので、当局は早めに新しい方(coocan.jp)に移行しました。ついでに、佐藤研究室も弘前の津軽衆へ統合しました。

    今の所は、無料のレベルで利用を続行しております。その内、この掲示板も10月で終了するそうです。何かと不便になります。

    • 削除
    • コメント
    • 2.ポリカレ青森
    • 投稿者のメール
    • 2016/07/15 13:42

    BEMSJさん、こんにちは!
    当局宛に電子メールを送信したようですが、2回ともダウンロードすると消えて無くなってしまいます。

    メール送信になにかトラブルがございませんか?

    できましたら、再送をよろしくお願い致します・

    • 削除
    • コメント
    • 3.BEMSJ
    • 2016/08/09 23:58

    >>2

    7月14日―15日頃に三浦の電磁波サイトの更新の
    案内メールをBCCで多くの方に送信しています。

    なぜか。送信の控えがPCに残っていません。

    • 削除
    • コメント

はじめまして

  • 伊東基成
  • 投稿者のメール
  • 2016/04/11 19:35

突然のメッセージ失礼いたします。
私は昭和32年生まれです。定年より2年以上早く退職し、去年2アマまで取得して開局した者です。真空管ラジオのページをネットサーフィンしていて、このサイトにたどり着きました。
実家は弘前市五十石町で弘前工業の卒業生なのですが、今は青森在住しております。

貴サイトのページ【鉱石ラジオとラジオ少年】で、当時の送信所の記述
「・790kHz NHK2弘前 500W JORC 弘前市馬喰町65」
と、ありました。改めてgoogleマップで見ると、確かにNHKの看板のある空き地がありますね。
小人町に同級生もいたので、小学生の頃たぶん遊んだことがあると思うのですが、アンテナが立っていた記憶がないのです。

この馬喰町の送信所は、いつ頃までが使われていたのでしょうか。考えているとなんとも気になって、おおよその頃でもお聞きしてみなくなり、メッセージをお送りしました。佐藤さんがわかる記憶の範囲でかまいませんので、お聞かせくださいませ。

当局はあまり真面目に運用しておらず、CWはまだ無理ですが、連絡用144、430の他は、国内の7MHzと10mバンドのAM,FMを運用しています。JP7MRS

お空で会えましたら、よろしくお願いします 73

  • コメント
    • 1.ポリカレ青森/佐藤秀隆
    • 投稿者のメール
    • 2016/04/13 16:19

    伊東基成/JP7MRS  様

    初めまして、こんにちは。
    馬喰町65や馬喰町9の4にあったNHKの局舎は昭和42年に下白銀町の現在地に新築移転するまであったと思います。送信用のアンテナは、下記のサイトを参考にして引用します。

    ★Oka Laboratory 短波研究室 日本放送協會
    http://okalab.hotcom-web.com/nhk.html

    ・JORG 840kHz 300W 馬喰町9の4
    ・送信アンテナ:自立三角鉄塔 35m高 2基
    ・逆L型アンテナ 水平:30m 垂直:34m 
    ・第二放送の関係もあり、後にT型に変更しされた

    となっておりました。従って、昭和42年までは「第一放送も第二放送」も馬喰町から放送されていたことになります。しかし、35m程度の高さのアンテナは建物の陰になると見えませんよね。あまり目立たなかったことは確かです。

    その後、昭和42年以降は藤代に送信所が移転され、局舎は、昭和42年に現在の下白金町に新築されました。

    確かに、馬喰町の局舎後は空き地になってNHK弘前とNHK青森の共同管理地になっております。両局の呼出符号は平成3年頃までは使われていたようですが、その後は廃止になっております。

    昭和36年頃の資料では、
    ・790kHz NHK2弘前 500W JORC 弘前市馬喰町65
    ・1440kHz NHK1弘前 500W JORG 弘前市馬喰町9の4
    でありましたが、その後は周波数も出力電力も変更されてしまったようです。

    そんなわけで、合理化のために弘前放送局が弘前支局に降格されてしまっております。時代の流れなのでしょうね。お役にたちましたでしょうか。機会がございましたら、お空の方でもよろしくお願い申し上げます。

    ご投稿まことにありがとうございました。 
    de JA7BAL 73!

    • 削除
    • コメント
    • 2.伊東基成
    • 投稿者のメール
    • 2016/04/20 01:46

    >>1
    佐藤秀隆/JA7BAL 樣
    返信ありがとうございます。

    昭和42年に移転したのですね。そういえば、私が自転車を買ってもらって何処でも遊びに出られるようになったのは、ちょうどその後でしたから。それで気づかなかったのだと思います。佐藤さんに確かめてもらってサッパリしました。小学校の同級生に会えたら、呑みのタネにできるのが楽しみです。
    ありがとうございました。 伊東基成/JP7MRS 73

    • 削除
    • コメント

サイトを見せていただいた御礼

  • 横山隆一
  • 投稿者のメール
  • 2016/02/20 15:11

東京在住の者です。素晴らしいサイトを拝見し、大変勉強になりました。ありがとうございます。
弘前出の祖父を持ち、今も弘前に親せきがある昭和33年生まれの者です。
先日、伊奈かっぺいさんと伊藤君子さんの「へばだば」という歌をひょんなことから知り、大変いい歌だと思い、ようやく言葉を聞き取って、意味を知りたいと津軽語辞典のページにたどり着きました。どうにか歌詞の単語の半分くらいはわかったような・・・。津軽の言葉は、暖かい響きです。
お元気でお過ごしください。
使わせていただいたご挨拶と、心からの御礼まで。

  • コメント
    • 1.ポリカレ青森
    • 投稿者のメール
    • 投稿者のホームページ
    • 2016/02/20 18:41

    横山隆一 様

    こんばんは! 当ホームページの津軽語辞典を
    ご利用いただき誠にありがとうございました。現在、新しいサイトにホームページを移動中でリンク先変更の作業で忙殺されておりました。

    津軽弁は、10人いるとすべて津軽弁に対する見解が違います。つまり、津軽のじょっぱりで自分が一番だからです。最後まで妥協することはありません。

    伊奈かっぺいさん、渋谷伯龍さん等、多くの津軽弁の専門家がおりますが、彼らだけではなく一般の県民すべてが方言学者と言った方が良いでしょう。(笑)

    そんなわけで、当ホームページの辞典が少しでもお役に立てたことをうれしく思います。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。ご利用ありがとうございました。
    弘前津軽衆 管理人 ポリカレ青森 こと 佐藤秀隆。

    • 削除
    • コメント

佐藤研究室を移転させました。

  • ポリカレ青森
  • 投稿者のメール
  • 投稿者のホームページ
  • 2016/02/18 15:19

今年は年男で72歳になりました。佐藤研究室と弘前の津軽衆の両方を運営しておりましたが、寄る年波には勝てずメンテナンスも難しい状態になりました。
そのために、佐藤研究室はメンテナンスを終了してそまま設置しておきます。内容はこのサイトと全く同じものでありますから、今後は「弘前の津軽衆」をご利用ください。

  • コメント